憲法学会のご案内


憲法学会第124回総会並びに研究集会を、下記の通り開催いたします。ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。


令和2年10月1日

憲法学会理事長 東 裕


1.日時

日時:2020年11月28日(土) 午前10時より午後5時まで
                    受付開始 午前9時30分

2.会場

高崎経済大学

〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町1300 7号館731教室
電話 027-343-5417(代)
交通 「9.会場案内」 の項に記載  
地図  

3.総会幹事

高崎経済大学  新田 浩司

4.研究報告

午前の部

◯個別報告

(1)青嵐会における自主憲法制定構想の展開と挫折

亜細亜大学  菅谷 幸浩

司会 大阪国際大学 奥村 文男

(2)スイスにおける安全保障に対する憲法制度論的分析

名古屋商科大学   北村 

司会  国士舘大学  吉田 直正

午後の部

特別講演:私は、憲法学とこう向き合ってきた

駒澤大学名誉教授  西  修


◯シンポジウム:緊急事態における国民の安全―日本国憲法は国民を守れるのか―

(1)企画趣旨説明

日本大学  東  裕

(2)行政強制と人権―行政法学的見地から伝染病を考える―

高崎経済大学  新田 浩司

(3)国家緊急権と国民の保護

皇学館大学  富永 健

(4)昭和10年代後半の戒厳をめぐる議論について

高岡法科大学  新邦 啓介

5.役員会

総会当日の昼食時に開催の予定です。

6.総会

昼食後の12時45分より行います。

7.懇親会

今回は開催致しません。

8.その他

(1)出欠については、11月14日()までにご連絡下さい。

(2)令和2年度の会費(機関誌代を含む)一般会員 8,000 円、院生会員 5,000 円を未納の方は、お振込下さい。
   なお、今回は会場で会費を納入することはできません。

(3)今回は懇親会を開催致しません。

(4)平成30年度以降の主要な研究業績、学会に企画して欲しいテーマもしくは報告希望テーマを同封のはがきでお知らせ下さい。
   会員の方には、はがきに報告希望テーマを積極的に記していただき、その中から報告者を原則として決めることに致します。
   なお報告希望者は、報告要旨(200字程度)を事務局までメール
(fukushima.yasuhito@nihon-u.ac.jp)もしくは郵便にてお送りください。

(5)会場付近の案内は、下図をご覧ください。

(6)宿泊につきましては、直接ご手配ください。


(7)今回は、オンラインでも同時双方向配信することとしました。オンラインでの参加をご希望の方は、事前登録をお願いします。 

9.会場案内 高崎経済大学

・群馬バス 高崎駅西口バスターミナル②番のりばから「本郷経由室田行き、榛名湖行き」「沖経由箕郷行き」のいずれかに乗車、
 所要時間約15分。(運賃300円)  発車時刻 8:30、9:30、10:00、10:30

・市内循環バス・ぐるりん 高崎駅西口バスターミナル④番のりばから「系統番号3 経大・金井淵コース」に乗車、
 所要時間約20分。(運賃200円)  発車時刻 9:30、10:45 




[Top]